針脱毛について


針脱毛という脱毛方法があります。こちらの針脱毛の特徴として、まず、針を毛穴にさし、そして電流を流すという方法になります。電流を流すことで、毛母細胞に直接働きかけることができ、そして脱毛を促す、という仕組みになります。こちらのニードル脱毛は、フラッシュ脱毛や、レーザー脱毛とは違い、毛を少し生やした状態で施術を行います。このため、事前の自己処理が必要がない、という点が特徴です。

針脱毛では、直接電流を流し、毛穴に働きかけることができるということで、歴史のある脱毛方法です。また、効果も永続的であり、脱毛方法の中でも医療機関で行われている施術法です。しかし、こちらの針脱毛は、ニードルを用いて、そしてそれを肌にさし、電流を流しますので、痛みを伴います。このため、痛みに弱い方にはおすすめできない、といわれています。またニードル脱毛は、ほかの施術方法とは違い、時間がかかるというのがデメリットです。一度の施術に時間がかかりますので、長く通い続けなければならない、ということなども大きなデメリットです。このため、フラッシュ脱毛、レーザー脱毛と比べるとデメリットもあるということを頭に入れておきましょう。