脱毛後のケア

脱毛後のケアにはどのようなことが必要なのでしょうか。まず脱毛後は患部をしっかりと保湿し、乾燥をさせないことが必要となります。脱毛の施術により、肌には負担がかかっている状態ですし、あまりごしごしとこすりすぎると、赤くなってしまったり、炎症を起こしてしまったりする可能性があります。このため、脱毛後は保湿ジェルなどをきちんと塗ったり、クリニックで薬を処方されているという場合には、薬をきちんと塗るようにしましょう。サロンによっては、保湿ジェルなどを購入するケースもあります。

また、脱毛後には、入浴の際にも強くこすったりしないようにして、サウナなどは避けておくことが大切です。レーザー脱毛の場合には、入浴も禁止されることがありますので、事前に確認をするようにしましょう。さらに、脱毛後には、日焼けなどは厳禁となります。日焼けをしてしまったりすると、肌トラブルにつながる可能性があります。このため、日焼けをしないように心がけましょう。

プールや海などにはいかないようにするなどの工夫が必要ですし、どうしても日焼けをしそうな場合には、日焼け止めや、UVカットのクリームなどを塗るなどをして、日焼けをしないように気を付けるようにしましょう。